« 3月上旬の話 | トップページ | 宮崎みやげ »

2009.03.23

AEDの講習会


 
病院勤務の僕は、定期的な蘇生のプログラムを受けています。
 
AEDを使った講習を、いろいろな職種の人と受けてきたときの話です。
 
 
 

 
AEDとは、自動体外除細動機と言って、
心室細動(心停止)になっている人に電気的にショックを与えて、
蘇生を施す装置のことです。
 
町の中でも、見かけるようになってきましたよね。
 
 
 
松村邦洋、東京マラソンで心肺停止に
急性心筋梗塞による心室細動が原因

のニュースが報じられていました。
 
その場でAEDを使っての救命処置が行われたため、
現在は意識も回復して命に別条はないということです。
 
こういうニュースを見ると、
このような研修を受けておくことの必要性が実感できます。
 
それにしても、早急な対応ができて良かったですね。
 
 
 

 
これは、人工呼吸するときに使うマスクです。
 
人工呼吸しているときに吐かれたりすると大変なので、
倒れている人の口にかぶせて使います。
 
もうひとつの理由は、
見ず知らずの人に人工呼吸するのはちょっと抵抗があると思いますので
 
 
 

 
最後に、子供が喉に何かを詰まらせたときの対処法も勉強しました。
 
AEDを使った研修は、僕は今回で3回目だったんですが、
ときどきやらないと忘れてしまいますね。
繰り返して練習することが大切なのが実感できました。
 
さすがに職場なので、実際の講習風景の写真はないんですけどね。

|

« 3月上旬の話 | トップページ | 宮崎みやげ »

コメント

松村邦洋さんは,本当によかったですね。
AEDのオレンジ色のケースは,駅や空港でも見かけるようになりましたが,こういう講習を受けておかないといけませんね~

投稿: ほっぷ | 2009.03.26 12:56

確かに忘れちゃいますね
っていうか忘れてるかも
私もたまには練習しないと…
ですね

投稿: ひろ | 2009.03.27 08:01

ほっぷさん:
>AEDのオレンジ色のケースは,駅や空港でも見かけるようになりましたが,こういう講習を受けておかないといけませんね~
ほっぷさんは受けたことないですか?
もしものために受けといた方がいいですよ。


ひろさん:
>私もたまには練習しないと…
率先して受けましょう。
でなければイメージトレーニングかな。

投稿: susumupharmacy | 2009.04.01 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月上旬の話 | トップページ | 宮崎みやげ »